投資運用型コインランドリー Laundry Estate®
オーナーの声
オーナーの声



 
なぜ、コインランドリー事業に参入しようと思ったのか?
なぜ、コインランドリー事業に参入しようと思ったのか?
もともと相当な不安症なんです。今、自分が病気になったら、今のうちの事業ちゃんと回るかなとか。 娘二人いるので、その二人が大きくなる前に、体を壊して働けなくなったら困るなとか。もちろん、時代の変化で自分の事業が突然うまくいかなくなることなんかもあるかもしれない。

そのために賃貸収入などで少しずつ、間違いない収入は増やしておきたいという気持ちがありました。また、事業として守りの部分があると、攻めに専念できるので、 守りとしての事業が何かないかなと思っていました。 そのため、少しずつですが不動産ビジネスなんかも始めていました。 それはそれでよかったんですが、それでも不安はつきない。なぜならば、今後、人口は減るからな・・・とか。いや、東京は大丈夫なのかなとか。そんな時、さんからコインランドリービジネスのお話を聞きました。

何度かさんにお話をお聞きしていたのですが、 最初はコインランドリーなんて学生や一人暮らしの若い男性しか使わない印象でしたので、 それがビジネスになるとはなかなか思えませんでした。 そんな時、うちの実家の近くのセブンイレブンがコインランドリーに変わったんです。人が減り始めている。そんな千葉県の中でも田舎の場所です。

オーナーさんは知り合いですので、聞いたら、コインランドリー方が心も安定し、儲かってると。 やはり商売って、良い時もあれば悪い時もあり、 一番悩むのは人の雇用ですからそれから解放されたのが大きかったみたいです。 これからは共働きの女性が増えるから、コインランドリーは需要が増えるんだよという さんの言葉の意味がこの場所での繁盛を見てわかった気がしました。 そんな状況を見ていてさんは大型スーパー内にいれるといいよというお話を聞き、 たしかに競合もでないし、それだけでなく、スーパー内というだけで認知が勝手に上がる。これはすごいビジネスモデルかもしれないと思い、調査を進めました。

不動産であれば、東京23区であれば3000万円で家賃15万 諸経費引いたら、月12万円程度の収入 それが、優良立地でのコインランドリー事業なら月50万円以上が期待できる。 また、今回さんから紹介を受けたエレクトロラックス社の洗剤は 植物性のものでエコにも配慮しているので時代的にもあっている。損益分岐点なども考えてみたら、それほど難しくないのがわかり、リスクは最小限。 信頼しているさんからのお誘いですし、やってみようと思いました。
オープンまでのイメージや出来事、体験、大変だったことや感想など
今回、私が出店したのは名古屋市近郊ということで、東京在住の自分の目では確認できていないということに不安がありました。

また、6月というコインランドリーでは最高の時期である梅雨のはじまりにスタートできるということでしたが、 スーパーのオープンが7月9日に遅れ、ほぼ梅雨が終了…ということでおもったようなスタートダッシュがきれなかったというのは悔いが残りますね。

ただ、最初は良くわからなかったのですが、 このランドリーエステートプロジェクトに関わってくれているメンバーが本当にサポートが手厚く心強いです。全て丸投げ状態で、オープン初日にも行かなかったにも関わらず(笑)、しっかり店舗は回っています。
実際にオープンしての感想は?
まず驚いたのは、オープンしてすぐにどんどん使ってもらえるということはなかったということですかね。(汗) まあ、当然なんですが、今までコインランドリーがこの地になくても問題なかったところにできたからといって、 待ってました!という人はあまりいなそうです。とはいえ、初日からポツポツと使ってくれる人がいて、そしてじわりじわりとリピート客が増えてくる。

振り返ってみれば、1ヶ月絶たずとして1日平均1万円くらいは使っていただけるところまで来ました。 (月30万円前後) まだはじまって一か月、一回来てくれればみなさん繰り返しいらっしゃっていただけるのと、 やはり優良立地なので競合が出る心配がないこと。これからの伸び白が相当大きいと思っています。
今やっている事業との違いや期待できる部分とは?
今やっているマーケティング事業は、仕掛けたら即日効果が出る! という面白味がありますが、ランドリー事業は基本、辛坊して待つことが大事。 そうしていれば、3か月、6か月、1年と経つにつれて、じわりじわりと増えていく そういう事業だと思います。なので、焦らないことが大事かなと思います。ただ、マーケティング的な仕掛けも効果は大きいので一消費者として、どうしたらもっとこのコインランドリーが知ってもらえるか。どんな内装にしたら良いか、さらにはもっとリピートして使いたくなるかを考え、一つ一つ丁寧に仕込んでいけたらと思っています。
今後のランドリーへのビジョンをお聞かせ下さい。
初めての店舗経営ですが、やはりお客様の顔が見える仕事は面白いなと思っています。
現在、関わっている店舗で様々な工夫をして「また来たくなるコインランドリー」が運営できたらと思います。そして、ぜひランドリーエステートプロジェクトに参加するみなさんに貢献できたらうれしいです。私としても、二店舗、三店舗と増やし、このランドリー事業を楽しんでいけたらと思っています。
 
この度、ご縁をいただいて
沖縄の南風原に私たちのランドリーが
オープン!

最初主人からランドリー経営の話を
されたときは正直全く興味が
ありませんでした。

しかし時が流れて行く中で
再びその話が我々の食卓に
出てきた時には

「私、やってみたい!」に
変わっていました。

ご縁、タイミング、、、 いろいろなことが
私たちがランドリー事業に向けて動いて行くことの後押しをしてくれました。

オープン初日、 布団を洗い終わったお客様が
「わ〜、フワフワになった〜」と喜びの声をあげて出ていかれるところに居合わせて
なんとも言えない嬉しい気持ちが溢れてきました。

まだまだこれからだと思いますが地域の方にこうした小さな喜びを
たくさんたくさんふりまけるランドリーになってほしいです。

このランドリーのお話も含 数年前には私が考えもしていなかったことを
どんどんどんどん私に吹き込んでなんだかわからないワクワクドキドキな
日々をもたらしてくれる私の主人に、、、ありがとう。

そして主人を上手にその気にさせてくれた(笑)
まだ私はお会いしたことがない石崎さんをはじめ、
オープンまでご尽力いただきました 関係者の皆様お一人お一人に感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、まだ始まったばかり。これからもどうぞよろしくお願いします!

安谷屋直子
会社経営 K様
コインランドリー投資にご興味を持たれた理由は?
普段はコンテンツを紹介する側として事業展開をしているので、
広い範囲の情報を受け取ることもできる中、コインランドリービジネスは収益性も将来性も明るく、
ビジネスの一つとしてみても有効であると感じた為。
コインランドリー投資をスタートされるまでの経緯は?
LE(日本ランドリーエステート社)より紹介された最初の2軒はピンとくるものがなかったが、
3軒目の物件でようやくピンとくる物件と出会えたのでスタートしました。
ランドリーエステート社を選ばれた理由、決め手は?
信頼できる人からの紹介だったことと、情報の出所がしかっりしてるからです。
どんな事にも言える事だが、情報源はどこなのか?が決め手となります。
コインランドリー事業を始めての状況と感想は?
決め手となったことでもありますが、日用品から食料までを扱うドラッグストアのインテナントで、ドラッグストア自体が集客に力を入れているので、相乗効果で認知度が上がるのも早く、3ヶ月ほどでランニングコストは回収できるようになりました。

比較的順調に経営は進んでいますし、また、パートさんもいい人と巡り会えました。
コインランドリー事業を巡って印象的だったシーンや出来事は?
パートさんの勤怠管理をしていますが、そのお陰で遠隔でも日々の状況がよく把握できて、
地域でのコミュニケーションもよく取ってくれていることが見えています。
自動経営のような印象も受けたが、やはり行き着くところ「人」のビジネスだなと感じました。

良いパートさんに出会えたことが大きいのかもしれませんが、
地域に貢献できているビジネスだということを肌で感じています。
コインランドリー投資を検討している人へのアドバイス
● しっかりと自分の足と目で物件を判断する事
● どこのコインランドリー会社から買うかをしっかりと見定める
● スタッフなどの対応でも、信頼できる会社かは判断できる。
● パートさんなど、関わる方々と良好な人間関係を築けるかは大切。

スタッフさんへお中元などを欠かせたことはないし、オーナーとして、
携わってくださる人の労を労う事はどんな場においても大切なことだと思います。

● 自分で足を運び現地を肌で感じること。地域性や客層を感じること。
● 遠隔経営でいいが、お店の事(棚の数や、ポップなど)と関わるという姿勢は大切だと感じています。
TOPに戻る
記事、写真の無断転載を禁じます。
Copyright © Laundry Estate. All Rights Reserved.