投資運用型コインランドリー Laundry Estate®
よくある質問
オーナーの居住地と
出店場所について


投資金額について

オーナーの年齢、
職業について


融資について

運営について

 
皆さまからよくいただくご質問に関する回答などを記載しております。
その他、ご質問等がありましたら、 info@laundry-estate.com までご連絡くださいませ。
オーナーの居住地と出店場所について
ご紹介の店舗の近くに住んでいないのですが、
このビジネスに参加できますか。
また、今後地方の物件も紹介はありますか?
遠隔経営できるスキームとなっておりますので、展開する場所から離れたところに住んでいても運営可能です。 (そのため海外在住の方でもオーナーになることができます) また、全国的な規模で拡大していくプロジェクトですので、今後は様々な地域の物件の誘致が可能となることでしょう。
※北海道・沖縄地域は諸事情により現時点では対象外としております。
TOPに戻る
投資金額について
ランドリー1店舗の出店に必要な総額の目安を教えてください。
今回のプロジェクトへのご参加(出店)コストですが誘致する立地の状況にもよって異なりますが、概ね3,000万円~4,000万円前後だとお考えください。

水道の引き込み工事の距離や、スーパー等の出店場所の条件(保証金・建築協力金等の有無)、市納金等によって前後します。もちろん全額現金の方も見えれば、金融機関の信頼がある方ですと金融機関から全額調達という方もいらっしゃいます。移動可能な建物の場合は、+100万円程度とお考えください。※テナントの場合は、2,700万円前後の場合もございます。

ランドリーでの節税は可能ですか?
はい、減価償却をしっかりとれますし、私たちの会計士のスキームを使えば、利益が出ている法人には、現時点での最高の節税スキームを組むことも可能です。詳しくは、お問い合わせください。
TOPに戻る
オーナーの年齢、職業について
会社員でもこのビジネスに参加できますか?
実際に会社員の方や公務員の方のオーナーはお見えです。
公務員ということで慎重に運営されたいならば身内や信頼できる方にオーナー又は、代表者ををやっていただくことも検討されるといいのではないでしょうか。公務員の方が経営しているケースですが、奥様を代表にして運営されています。
退職を迎えた両親にランドリービジネスを紹介したいと思っているのですが定年を迎えた者でも参加可能でしょうか?
資金調達できれば定年退職をされた方でも全く問題ございません。むしろ、そういった皆さんにも参画していただければと思います。退職されたご両親へのプレゼントで、出店し、管理を依頼するということも、素晴らしい親孝行だと思います。
TOPに戻る
融資について
金融機関の紹介はありますか?
金融機関に関しましては出店地等によってはご紹介可能です。日本政策金融公庫はランドリーへの融資は(地域にもよりますが)ポジティブですし、もし本業などで付き合いのある銀行などの金融機関があれば、打診いただければと思います。
また、随時、事業性を理解していただける金融機関の開拓にも務めております。
コインランドリーは不動産のように担保価値として扱われますか。
不動産投資は購入する不動産自体を金融機関は担保価値があると決めるので、オールローンのような形で融資していただけるのですが、ランドリー経営はビジネスとして扱われます。そのため、オール融資という形は、金融機関と取引がすでにあり、すでに既存事業が順調な実績があるような会社でないと中々難しいと言えます。逆に言えば、そのような法人であれば、自己資金をほとんど出すことなく、出店が可能です。
金融機関に提出する資料はいただけますか。
説明会参加方や個別相談にお越しの方にはメーカーからのランドリー事業のカタログ、ランドリーエステートの概要そしてプロジェクトメンバーの会計士が作成した資料をお渡しいたします。

物件が確定した方には、物件概要・収支予測表・商圏調査データ・融資対策用の事業企画書と運営数値予測表も含めてお渡しし、交渉していただいています。
海外に住んでいるのですが、融資は受けられますか?
海外の方への銀行融資ですが、その方の与信と担当銀行の考え方次第でございます。
一つの方法としては日本で法人を設立するなどするのも一案かと思います。
既存の債務がある場合の融資(融資先等)の相談は出来ますか?
債務の状況にもよりますが、銀行とリース会社への窓口はございます。
但し、担当エリア(融資可能地域)がございますので、その地域への出店などの調整が必要となります。
TOPに戻る
運営について
毎月のキャッシュフローの黒字化には、
ケースバイケースだと思いますが、
だいたい、何か月間のお金持ち出し(毎月の赤字額)を
想定すればよろしいでしょうか?
場所や条件などにより異なりますが、早ければ翌月から3ヶ月以内には軌道に乗ります。平均すると梅雨や年末の大型需要を最低1回~2回は通過して顧客化させていきますので、 概ね半年程度~1年程度みていただければと思います。その間、季節によりますが顧客は純増していきますので、補填額が発生したとしても少しずつ軽減されていく傾向があります。
チェーン店のような加盟料をとっていくものでしょうか?
チェーン店ではないので加盟金や権利金はいただいていません。
フランチャイズ契約でもありませんので毎月のロイヤリティは不要です。
※運営をご自身で行う場合は、CI使用料のみ発生いたします。
固定費は、どの位を想定されていますか?
その損益分岐点はどの程度の規模で考えておられますか?
家賃が15万円前後、固定費は売上の25~30%程度です。 固定費についてはガス業者の立米単価の違いや、自治体の水道単価の違いにより変動します。また電気代を制御できる節電ブレーカーなどの設置の有無などによっても異なります。

損益については、融資などを受ける場合はその返済費用もあるわけなので一概には言えませんが、全額自己資本(キャッシュ)で立ち上げられるならば月40万円の売上あたりが損益分岐点と考えられます。
"LAUNDRY CASA"以外にも"BLUE SKY LAUNDRY"というブランドが
存在しているのはどうしてですか?
現在、弊社の店鋪名(ブランド)は "LAUNDRY CASA" (商標登録済)が主体ですが、 本事業を開始してしばらくの間、"BLUE SKY LAUNDRY" (弊社の旧登録商標)というブランド名にて、事業提携会社であったGIB社が立地確保、弊社がオーナーを募集する形で出店を行っておりました。    

現在、両社は独自路線にありながらも友好的提携関係にあり、 "BLUE SKY LAUNDRY" の商標権をGIB社に譲渡した上で、事業開始当初と同様に、GIB社が立地確保、弊社がオーナーを募集する形で出店した場合は、 "BLUE SKY LAUNDRY"店鋪としてオープンしております。

立地もオーナーも弊社の場合は "LAUNDRY CASA" で出店、立地はGIB社でオーナーは弊社から紹介の場合は"BLUE SKY LAUNDRY" で出店しております。 そのため、弊社サイト上では両ブランドの店鋪が掲載されております。また、デザイン的にベースのテナント建物が弊社ブランドのデザインに合わない場合は、オーナーと相談の上、別ネーミングにて出店をさせていただくケースもございます。

TOPに戻る
記事、写真の無断転載を禁じます。
Copyright © Laundry Estate. All Rights Reserved.